ロバ日記

「宿のオーナー」と「訪問看護」の二足のわらじ

「看護roo!」の連載、第4回目。
今までいろいろ書いてきましたが、
私は宿のオーナーと訪問看護の仕事を掛け持ちしています。
確かに休みも少なく大変な思いもしますが、
それだけに充実していると思っています。
そんな事が出来るのも、
家族や訪問看護のスタッフの協力があればこそなんですけどね。
本当に感謝しています。
今回、編集者の方にこんな年間サイクルのイメージを作って頂きました。
こうやって見ると、こんなに働いているのかと自分でも驚きます。
その割には、収支が合っていない様な…(笑)。

画像

まぁ、自分で始めた事です。
目の前にあるやるべき事を、一生懸命にやっていきたいと思っています。
良かったら読んで下さいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

宿からのお知らせ

2018.6.8

〜共栄橋通行止めのご連絡〜 鹿追・上士幌方面へ行かれる方はご注意を

平成30年5月16日より、近所の共栄橋が通行止めとなりました。 橋脚(土台)が傾いたため道路がくぼんでしまっています。 写真で見ると一…

おすすめ記事

以前の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る