ロバ日記

かわいらしい「ぐりこえほん」

今日の「宿の本棚」は正確には本棚ではありません。
子供達の秘密基地「かまくら」にの中にあります。
息子が2歳くらいの時でしょうか。
グリコキャラメルのおまけで
かわいらしい「えほん」が登場しました。
手の平サイズでかわいらしいのですが、
中身はしっかり「えほん」しています。
もともと絵本好きなかぁちゃん。
どのお話が出るのか分からないという
コンプリートの楽しみを知ってしまったので、
せっせとキャラメルを買ってました。
人気があったようで、
第2シリーズ、第3シリーズと続き、
さすがにコンプリートするのは諦めました。
第6シリーズまであった様ですよ。
今ではこんな感じ。

画像

公式サイトをみたら、
専用のケースまであったんですね。
あの時だったら間違いなく買っていた事でしょう。
日本の童話、世界のお話、遊び本から図鑑まで、
いろいろそろっています。
その中で私が注目したのは「へっこきよめさん」

むすこが はたらきもののかわいい およめさんをもらい
おかあさんはたいそう よろこびました。
ところがだんだんおよめさんの
げんきがなくなるので おかあさんがたずねると
「へ(おなら)を がまんしているのです。」
「それはたいへん!
えんりょしないで へをだしなさい。」
「はい。わかりました。」
ブ・ブ・ボボォ~ン
ふへぇ~
おばあさんは とばされてしまいました。

画像

「こんなよめは かえしておしまい!」
おかあさんはおこり しかたなくむすこは
およめさんをいえまで おくることにしました。
とちゅうでかきのみを とるのにこまっている たびびとがいました。
「わたしにやらせて。」
およめさんは ブ・ブ・ボボォ~ン
するとかきのみは たくさんおちてきました。
たびびとはよろこび ほうびをくれました。
このやくにたつよめを かえすのはもったいない。
むすこはおよめさんと むらへぎゃくもどり。
そしておもいきり へができるところを つくってやりました。
それがへやとよばれるようになったとか。

思わず笑ってしまいましたが、
最後は「へぇ~」。
お子さんのおててにもぴったりな絵本の紹介でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る