ロバ日記

お部屋の名前にもちょっとしたこだわりが…

「和みの風」のお部屋は、
「たも」「かしわ」「あかしあ」「くり」「しらかば」の全部で5つ。
実はこれ、みんな近くに生えている木。
「松」や「桜」もありますが、さすがに旅館になってしまいますので(笑)。
ちなみに、「たも」はあまり聞き慣れない木ですね。
これは「和みの風」の裏にある一番大きな木。
「和みの風」を守ってくれている木ですね。
落ち葉の掃除が大変ですが…(笑)。
せっかく近くにある木なので、
お部屋の案内板もこだわってみました。

画像

分かりにくいですが、
案内板にくっついている「木」は全て本物です。
「あかしあ」にはアカシアの枝、「かしわ」には柏の枝をそれぞれに。
「しらかば」は表の皮を薄く剥ぎ取り貼付けました。
それぞれ趣があっていいでしょ。
文字は小物でお世話になっている「貴妃花」の方に書いて頂きました。
「和みの風」のロゴもお願いしたんですよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2018.7.20

十勝平野の見晴らしと雲海が同時に楽しめるおすすめの穴場をご紹介!

前回、日勝峠展望台をご紹介しました。 日勝峠はよく知られているものの、雲海スポットととしてはあまり知られていないですね。 気象条件がそろえば…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る