北海道らしい、十勝らしい大晦日の風習

2011年もあと2日ですね。
明日は大晦日。
突然ですが、おせちっていつ食べますか?
はい。
お正月に食べますよね。
「えっ、大晦日に食べ始めているけど…」と思った方、
あなたは北海道民ですね。
そう、道産子は大晦日におせちを食べ始めてしまうんです。
おせちは、お正月に料理を作らなくてもいい様にという意味も
込められていますが、
北海道では出来上がったそばから、
食べ始めてしまうんです。
つまり大晦日の夕食に。
これには本当にびっくり。
こういった風習はいい・悪いもありませんが、
大晦日からおせちを食べるなんて
考えもしない事でした。

画像

一方、十勝。
こちらにも
変わった風習があります。
何でも、大晦日にはお菓子をたくさん買っといて、
ちょこちょこ食べるとな。
六花亭やら柳月やらいろいろありますしね。
さすがお菓子の国「十勝」です。
北海道ではおなじみの「口取り」が変化した風習なんでしょうかね。
画像
明日は大晦日。
そして年が明けます。
同じ時間が流れますが、
やっぱり気持ちは違いますね。
2011年、いろいろありましたが、
皆様よいお年をお迎え下さいませ。

関連記事

コメント

    • 日高のアスパラマン
    • 2012年 1月 02日

    あけましておめでとうございます!みなさんお元気そうでなによりです!その節は大変お世話になっておきながら、すっかりご無沙汰でごめんなさい~アスパラマンの妻は、まさかの両親ダブル介護となってしまい、秋からほとんど本州へ出張しておりました(>_<)お正月は骨休めで北海道に戻っています。お話したい事たっくさんあります(^_^;)またお便りします。十勝へも行きたいですぅ。

    • 和みの風
    • 2012年 1月 02日

    お久しぶりです~。
    いやぁダブル介護ですか…。
    大変ですね。
    こうやってコメントしてくれて嬉しいです。
    たまにはこちらにも遊びに来て下さいよ。
    それ程遠くはないんですから。
    あまり無理しない様にして下さいね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る