ロバ日記

放射線技師がアスパラ農家に

画像

以前こちらで紹介したお客様、
妻のお友達なんです。
妻が以前働いていた病院のお友達の旦那が
農家をやりたいと探していたようです。
その旦那さんは放射線技師。
色々な農家さんをまわったあげく、
なんと清水町に来る事になりました。
働く事になったのは、
普通の農家ではなく会社。
つまり会社の仕事の一つとして、
農業を行っているそうです。
畑を見学させてもらったら、
ものすごいハウスがど~ん。
何でも100mあるそうです。

画像

別のハウスにはアスパラがぐんぐん育ってます。
生で食べられる程新鮮なアスパラ。
甘みもバッチリです。
こんなに太くてもスジっぽくないですよ。

画像

なんでも、ゆくゆくはオーナー制度をにしたいと考えているそうで。
自分も刈ってみたいけど、
お客さんに刈ってもらえたら
もっともっと喜んでもらえるだろうなぁと。
また楽しみが一つ増えました。

画像

コメント(4件)
2009/4/17
雪だるま @plala.or.jp
返信する|戻る
地物のアスパラが出回る日も近いですね!!
アスパラ大好きなので、写真見て
よだれ垂らしてます(笑)
2009/4/17
和みの風 @plala.or.jp
返信する|戻る
★”雪だるまさん
もうすぐですねぇ。
おいしいですよねぇ。
アスパラ。
私が住んでいる地域ではアスパラは当たり前にありすぎて
ありがたみがないようです。
私達夫婦だけ喜んで食べているようです。
2009/4/17
森の遊び人 @plala.or.jp
返信する|戻る
★”和みの風さん
手作りベーコンにもぎたてのアスパラを巻いてたべたいですね!
それにしても、和みの風さんも そうですが その方も・・資格がもったいない気持ちがするのですが・・。
でも、生き方って様々ですからね。
私も、たいした資格はありませんが 私達のOBは定年退職には普通のサラリーマンが殆どですよね。それが、耐えられないので、現職の時からの夢を実現させたいと思っていたから今の状況に(笑)でも、笑い事ではなく妻は未だに後ろ向きですからー。 ログと闘い 身内と闘い
なんか、愚痴ちゃいましたが・・夢を追い続けましょう!!
2009/4/18
和みの風 @plala.or.jp
返信する|戻る
★”森の遊び人さん
>手作りベーコンにもぎたてのアスパラを巻いて
あぁ、最高です!
ベーコン作れるってすごいなぁ。
スモーカーは作れるにしても、
ベーコンづくりは奥が深そうですし。
奥さんが後ろ向きなのは当然ですよ。
普通に歩けるようになって
やっと前向きになれる方がほとんどと思います。
時間はかかっても、
後遺症など残さず以前のように戻れるという事を
信じてもらう事が一番の早道かと。
脳梗塞などではこうはいきませんので。
お互い病気には気をつけましょうね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2020.7.10

2020年のご予約につきまして

昨今の新型コロナウイルスの影響により、皆様の生活も一変したかと思います。そんな中「和みの風」のホームページをご覧頂き、ありがとうございます…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る