ロバ日記

3月16日にて廃止になる羽帯駅、さよならイベントでお見送りします

以前ご紹介した羽帯駅。

ご紹介したと思ったら、すぐに廃駅が決定してしまいました。

最終便は3月16日。
翌日からのダイヤ改正で、根室本線の時刻表から消えてしまいます。

愛される駅

私は全くと言っていい程、鉄道に興味がありませんでした。
ただの移動手段としか考えていない程度。
でも、今回たまたま訪れた「羽帯駅」で、すぐさま廃止が決まり、
訪れる方達の気持ちに触れることが出来て、思う所がありました。

「駅って愛されるものなんだな…」

行き交う人々、そこで繰り広げられる風景、にぎわっていた日々…。
考えてみれば駅を舞台にした小説や映画は多数ありますものね。

以前ご紹介した「駅ノート」は3冊目になっていました。
その一部より

  • 帯広より一番列車にて。
    今年も廃止駅が出るというので一年ぶりに北海道に来ました。何もない駅だけれどそこがまた良かったんだけど廃止となるとさびしいが仕方ない。
    釧路→網走→旭川とまわり明日帰りますが秘境駅、羽帯、お疲れさまでした!ありがとう!これ以上秘境駅なくなってはほしくないですが…
    東京都・さすらいの旅人 M・S
  • 羽帯駅がなくなると聞き、大変ショック受けてます。
    駅すぐ側の国道の交通量こそ多いが羽帯地区は学校もセブンイレブンもなくなってしまいましたし利用客は御影と比べてきわめて少なかったようで。以前は防雪?林で国道から隠れて見えない所がまた秘境っぽさを出していたんですよね。
    この駅見んくるの好きで、今回はJRで来ました。
    これから御影駅まで歩いていきます。
    ありがとう羽帯駅!!今日撮った写真は必ず後世に語り継ぐぜ
  • 御影に25年間通ってきて初めて駅に来ました。
    会社から2番目に近い駅が廃止ということで最後にごあいさつに来た次第です。
    ありがとうございました。

廃止になるまでの経緯

羽帯駅は昭和33年9月10日に生まれました。
高校生が通学のために利用するなど、賑わっていた時代もありましたが、
自家用車の普及と共に利用されなくなりました。
資料によると平成29年4月1日〜6月30日の3ヶ月間、
利用された方はのべ3日で計3人とのことです。
そうなると年間150万円かけて維持していくのは困難、
と判断されるのも仕方がないと思いますね。
地元住民との話し合いを重ねて、廃止が決定となりました。
3月17日以降、ホームは撤去されるそうです。
この風景も見納めですね。

3月16日さよならイベントを開催します

そんな最後の羽帯駅をお見送りしようと、イベントが開催されます。

JR羽帯駅 さよならイベント
  • 日時:平成30年3月16日(金) 16:00〜17:30(荒天時は中止)
  • 場所:JR羽帯駅
  • 内容:写真展示…四季折々の羽帯駅の写真展示
    列車お見送り…羽帯駅を出発する列車をお見送りします
    16:48発新得行き、16:55発帯広行き
    乗降証明書の配付…無料送迎バス車内で「羽帯駅乗降証明書」を配布
    特産品の販売…清水町の特産品などを販売、購入者にはオリジナルポストカードの配布

会場には駐車場がありませんので、無料送迎バスをご利用下さい。
16:00 十勝清水駅発  17:30 羽帯駅発

十勝清水駅に車を置き、片道をJR利用するといいですね。

  • 十勝清水駅 16:00 → 羽帯駅 16:10 (バス利用)
    羽帯駅 16:48 → 十勝清水駅 16:59 (JR利用)
  • 十勝清水駅 16:45 → 羽帯駅 16:55 (JR利用)
    羽帯駅 17:30 → 十勝清水駅 17:40 (バス利用)

無料送迎バスの羽帯駅乗降証明書や特産品の購入でもらえるポストカードは、
鉄道マニアにとっては貴重なお宝になるのかもしれませんね。
私も清水町観光協会の係員としてお手伝いする予定です。
羽帯駅の最期を皆さんでお見送りしてみませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る