ロバ日記

十勝川温泉の冬の風物詩「彩凛華」は鮮やかな光に包まれます

十勝の冬は寒いです。
夜になれば-15℃なんてのもよくある事。
でも寒いからこそ、きれいな物もたくさんありますね。
雪も樹氷も満天の星空も…。

そんな凛とした十勝の寒い夜を、華のように美しい光が彩る光景が楽しめるのが「彩凛華」。
今年で28回目を迎えるそうです。

イルミネーションが美しく輝いています。
光のトンネルをくぐると動物達もお出迎え。
冷えた体には嬉しい「足湯」はもちろん、
手を温めるための「手湯」まであります。
もちろん、温かい牛乳やスープなどもあり、
ほっとするひとときを過ごす事も出来ますね。

お子さん達にも楽しみが。
タイヤチューブで滑る滑り台があります。
光の中で滑る体験はなかなか味わえません。
顔が凍らないように、
マフラーなどで防寒対策を。

ちょっと手前には、シャボン玉があります。
彩凛華が始まる頃には
もう-10℃を下回る事が多いのです。
その世界はシャボン玉をも凍らせる程。
吹いた瞬間に凍る事はありませんが、
次第に固まっていく虹模様を
楽しむのもいいですね。

スノーキャンドルを作れるコーナーもありますよ。
これらはもちろん無料です。
有料とはなりますが、スノーモービルでそりを引っ張る、スノーラフティングも楽しめます。

いよいよ
光と音のファンタジックショーの開催です。
大小さまざまな三角錐がたくさん。
その数なんと600。
昼間に見るとこんな感じで、
雪と重なりよく分かりませんね。
夜になるとすばらしい輝きを放つんです。
音楽とシンクロして動く姿は、
正に「彩りの華」。
しばし寒さを忘れます。

100円の台紙を購入すると、
スタンプラリーが楽しめます。
このようなスタンプがオブジェ内に点在、
指定された2つの数字を押すと完了です。
あたたかな小屋でホットミルクが頂き、
抽選会場に行きましょう。
2つの数字を引き当てると景品がもらえます。
どちらも外れても、の絵葉書がもらえますよ。

私はこちらでした。
こんな商品を作っているんですね。
十勝川温泉のバスクリン、
「日本の名湯 十勝川モール」。

点灯時間は19:00〜21:00。
2018年1月27日〜2月25日まで楽しめます。
雪なので、車椅子の方はちょっと難しいかもしれません。
上から楽しめる展望台へは階段になります。

帯広駅バスターミナルより「十勝川温泉行き」のバスで行くことも出来ます。
「ガーデンスパ十勝川温泉」下車、徒歩10分となりますが、
行きは行けても、帰りのバスがありませんのでタクシーかと。
詳しくはこちらをどうぞ。

冬を彩る、「彩凛華」。
お時間がありましたら、是非楽しんで下さい。
寒さだけではないひとときが楽しめますよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る