ロバ日記

「そば祭り」は新得だけじゃない、「鹿追そば祭り」は記念すべき第20回目


10月7日、8日と「鹿追そば祭り」が開催されました。
十勝でそば祭りと聞くと新得が思い出されますが、
鹿追だって美味しいんですよ。


今回で節目の第20回。
昨年は台風の影響でそばの収穫が不十分となり、中止になっていました。
今年は順調に育ち、無事開催。
7日は肌寒かったものの、8日は秋晴れに恵まれ、とても気持ちのよいそば祭りとなりました。

鹿追町にある6店が、軒を並べています。
そばは1杯500円で統一され、温かいそばと冷たいそばを選べます。
私はどちらも頂きました。
出汁にもこだわっており、そばの香りを存分に楽しめました。

実は私、あまりそば祭りには来た事がありませんでした。
「いろいろお店があっても、どれも変わらないのでは?」というのがその理由。
でも、間違っていました。
お店それぞれに特色があり、味が全然違うんですね。
食べ比べという意味では、一人では行かない方がいろいろな味を楽しめていいのかもしれません。

違いをより感じるためには、香りや味に集中します。
そうやって集中すると、今までとは違った満足が生まれてくるんですね。
ただ「食べる」だけではなく、「味わう」という事なのでしょう。



会場ではそば打ち体験やビンゴ大会、
お子さん向けのふわふわドームもありました。
そば打ち体験は有料ですが、それ以外は無料。
お子さん達は、何度も飛び跳ねていましたよ。
家族みんなが楽しめるイベントになっていますね。

ちなみにこのふわふわドームは、
十勝では知らない人がいない程
地域に密着した新聞「十勝毎日新聞」の
マスコットキャラクター「ぴぴっとくん」です。

 

 

ビンゴ大会で、
「そば粉」があたってしまいました。
これは手打ちそばを作らねば…(笑)。

 

旬の時期に、旬のものを味わう。
美味しいものは人を幸せにしてくれますね。

20回という節目を無事終えられて、主催者は安心したのではないでしょうか。。
昨年は台風による不作という事で、今年開催出来たのは感慨深いかもしれません。

来年も、この時期に開かれると思います。
ぜひ、のぞいてみて下さい。
会場は「道の駅しかおい」なので、車椅子でも全く問題ありません。
新そばの香りと味、そしてそれぞれのお店のこだわりを楽しんでみてはいかがでしょうか。
ビンゴでは何かがあたるかもしれませんよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る