ロバ日記

リスを見かけたらラッキーと思いましょう

落ち葉の掃除をしていると、何やら「ギュギュッ」と音がします。
何かと思って見てみると、そこにはエゾリスが。

リスって鳴くんですよ。
この時は、こちらの最初の音のような感じです。

これは威嚇しているんでしょうね。
動画ではかわいい声でも鳴いていますが、聴いた事はありません。

今年の夏、キツネがよく見られるようになると、リスが出てこなくなりました。
冬が近づくにつれ、また良く出てくるように。
キツネたちを最近見ませんが、一体どこに行ったのでしょう…。

リスが顔を出すと、お客様も大喜び。
毎日見られるようになるといいのですが、野生なのでいつ出てくるかがわかりません。
以前、餌付けをしようと考えた事もありました。
毎日くるみを置いて。
でも、あまり来てくれる事はありませんでした。
周りにくるみの木がたくさんあるので、あえてここから食べなくてもいいのでしょうね(笑)。

もっと美味しい餌でおびき寄せるのも出来たのかもしれませんが、それはさすがに。
また、野生動物を餌付けするのもどうなのかなぁと思い、くるみもいつしかやめました。

ちょっと調べてみるとこんな記事が。

確かに間接的餌付けはそこら中でしています。
周りの畑は作物だらけですから。

たまに逢えるのがラッキーという事で、そのままにしておきましょうかね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2022.4.22

どうみん割を始めました

ニュースの発表でご存知の方も多いかと思いますが、どうみん割が5月31日までに延長となりました。和みの風も延長に合わせまして、どうみん割適応…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る