牛のミスコンテスト

画像

結構日が経ってしまったのですが、
「清水町ホルスタイン共進会」に行ってきました。
「共進会」とは牛の品評会のこと。
年齢別にして「よりいい牛」を競い合う大会です。
9件の酪農家さんが集合して、
全51頭で争われました。
近くの酪農家さんが言ってました。
「牛のミスコンテストみたいなものだよ。」
「いい牛」の基準は
体型の良さや乳量(牛乳を出す量)で決まるそうです。
乳房の形や乳器(乳首のこと)の形やバランス、
歩容(歩く姿)なども審査対象だとか。
審査員が寸評を話していましたが、
専門用語が多すぎてなんだかわかりません。

画像

驚いたのがその準備。
ミスコンらしく(?)ちゃんとお化粧するんです。
黒い模様に牛用のペンキらしきものをスプレーしたり、
しっぽのふさふさの毛をブラッシングしたりしています。
何でも、共進会に出す牛は頻繁に洗ってあげるとか。

画像

こんな感じで審査が進みます。
途中「ジャッジングコンテスト」といって、
一般の方が順位を決める企画がありました。

画像

私には、みんな同じ牛に見えます…。

画像

最後までいなかったので、
どの牛が優勝したのかは分かりませんでしたが、
とても楽しめました。
もっと一般の方が入りやすいようにして、
イベントっぽくしたら、
もっともっと生産者と消費者の関係が
良くなるのではないかなぁと思ってしまいました。
共進会ではありませんが、
お隣の新得町で8月5日にこんなイベントがあるんですよ。
道立畜産試験場公開デー
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/sintoku/common/event/OpenDay/H21/oday09-1.pdf
たまたまいた旅行客がこんな事言ってました。
「牛って子供産まなきゃお乳でないんだね。」
私も以前はそう思っていましたよ…。

画像

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る