ロバ日記

冬の帯広動物園

3日間だけオープンするとのことで、
行ってきました帯広動物園。

画像

冬らしく、アザラシさんは氷の中での生活です。
いやぁ、寒そ~。
といっても、これが普通の生活ですよね。
そのための脂肪ですから。
ちょうど、ご飯の時間だったのですが、
全然たべてくれません。
係の人がえさ(ほっけ)でつんつんしても、
全くの知らん顔。
周りの子供達は「早く投げてよ~」
と言っていましたが、
食べないものを入れてもゴミになるだけのようです。
キリンや象などは何となく気の毒そうに見えましたが、
シロクマ君は元気そうでした。
あっちうろうろ、こっちうろうろ。
池の水が全部抜かれていたのが、残念でしたね。
別にガラス越しじゃなくても、
飛び込む所は見てみたいですもの。
夜の動物園のときも思ったのですが、
いつもと違う雰囲気を感じますよね。
こういう企画は大賛成。
いろいろ知恵を絞って、
もっともっと動物達を魅せてほしいと思います。
職員+ボランティアの方々が、
ハンドベルの演奏をしてました。
きっと、わいわい言いながら練習してたんだなって感じです。
お疲れさまでした。

画像

コメント(3件)
2007/12/26
かるちゃーぼっくす西内 @plala.or.jp
返信する|戻る
 わぁ~っ!
 偶然ですねぇ。
 私も、動物園に行って…さっそくアップしました
 ♪v(*’-^*)ゞ^;*・’゜☆ブイ☆
 
2007/12/26
とどこ @docomo.ne.jp
返信する|戻る
かわいい~。確かに脂肪ためているのは寒さのため、ですよね。帯広動物園は道路から見えるめずらしい動物園だなあって、十勝に来たときは思ったものです。
2007/12/26
和みの風 @vectant.ne.jp
★”かるちゃーぼっくす西内さん
一緒だったんですね。
3000人も来ていたんですかぁ。
私達はオープン直後に行ったので、
そんなに気になりませんでした。
やっぱりあざらし君には驚きますよね。
見ているだけで、寒い…。
★”とどこさん
そういえば、道路から見えますね。
見えるどころか匂いもついてきますが。
そうそう、冬の動物園は匂いも若干控えめでよかったです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る