ロバ日記

ロバの「さくら」、冬のえさはどうするの?

今日はうちのロバ「さくら」のえさの話。
夏はすぐそばの庭に放すとむしゃむしゃ雑草を食べてくれます。
草刈りをしなくていいのでラクチンです。
でも冬になったらその草はありません。
みんな雪の下になってしまいます。
そんな冬の主食はもっぱら「干し草」。
すぐそばに酪農家さんがいるので分けてもらっています。
皆さん、干し草ってどうやって作るかイメージできますか?
・まず広大な土地に干し草用の草を育てます。
 (いろいろ品種がある様ですが、名前はよく分かりません…。)
・ある程度育ったらそれを刈り取りそのまま放置します。
・時折かき回して乾燥を促します。
・十分乾燥したら機械で集めます。

画像

これが干し草を集める機械。
ロールべーラーと言います。
今回は収穫直後の草を頂きました。

画像画像画像

こんな感じでロールが転がります。
まさに、「ヤッターマン」が
びっくりどっきりメカを登場させるときとおんなじ。
「あぁ~~ん」と音が聞こえそうに思う程です。
これくらいで2ヶ月はもつかな。
牛に比べたら食べる量は少ないもんです。

画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る