ロバ日記

ロバの「さくら」、冬のえさはどうするの?

今日はうちのロバ「さくら」のえさの話。
夏はすぐそばの庭に放すとむしゃむしゃ雑草を食べてくれます。
草刈りをしなくていいのでラクチンです。
でも冬になったらその草はありません。
みんな雪の下になってしまいます。
そんな冬の主食はもっぱら「干し草」。
すぐそばに酪農家さんがいるので分けてもらっています。
皆さん、干し草ってどうやって作るかイメージできますか?
・まず広大な土地に干し草用の草を育てます。
 (いろいろ品種がある様ですが、名前はよく分かりません…。)
・ある程度育ったらそれを刈り取りそのまま放置します。
・時折かき回して乾燥を促します。
・十分乾燥したら機械で集めます。

画像

これが干し草を集める機械。
ロールべーラーと言います。
今回は収穫直後の草を頂きました。

画像画像画像

こんな感じでロールが転がります。
まさに、「ヤッターマン」が
びっくりどっきりメカを登場させるときとおんなじ。
「あぁ~~ん」と音が聞こえそうに思う程です。
これくらいで2ヶ月はもつかな。
牛に比べたら食べる量は少ないもんです。

画像

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2018.7.20

十勝平野の見晴らしと雲海が同時に楽しめるおすすめの穴場をご紹介!

前回、日勝峠展望台をご紹介しました。 日勝峠はよく知られているものの、雲海スポットととしてはあまり知られていないですね。 気象条件がそろえば…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る