ロバはどんな物を食べているの?

画像

ロバについてよく質問されるのがこれ。
答えは……「草」
ロバ小屋の前にお庭があるんです。
冬以外は柵を解放していますので、勝手にむしゃむしゃ。
これだけ。
で、問題は冬ですね。
さすがに、この庭は雪で埋まってしまうので、草は食べられません。
そんな時は、このロール。
乾燥した草です。
近くの酪農家さんから譲ってもらっています。

画像

画像そしてこれ。
濃厚飼料と言います。
大豆や麦等が混ざったペレット、
とうもろこしなどが混ざっています。
これが大好き。
私がそばに寄るともらえると思って寄ってきます。

画像あと忘れていけないのがこれ。
何だかわかりますか?
実はこれ、塩なんです。
塩の固まり。
ロバを始め、牛や馬でも塩分が
必要なんだそうです。
だからこれを置いておくと、ペロペロなめます。
そうですねぇ、この大きさで半年以上は持ちますかね。
ちなみに飲食店など入り口に置かれた盛り塩は、
牛車のウシになめさせて客を呼び込むことが起源だそうですよ。
後は水を切らさずにあげる事くらい。
餌は大して大変ではないです。
きっと競走馬や酪農牛を育てるのであれば、
もっと厳密な栄養調整が必要なのでしょうね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る