ロバ日記

ロバの爪切り

馬と同じ様にロバにも蹄(ひづめ)があります。
人間と同じ様に伸びてくるので、定期的に切ってあげる必要があるんですね。
最近は自分で切ってあげていたのですが、
だんだん爪の形が悪くなって来た様なので、心配になっていたんです。
そこでお願いしたのが、削蹄師(さくていし)さん。
牛や馬の蹄を切ることが仕事です。
爪の管理が悪いと歩けなくなる事もあるので、重要なお仕事なんですよ。

画像

でっかいペンチのような物を使っていますが、これも爪切り。
爪はそれ程堅くないので、サクサク切れます。
専用のナイフで切ったり、でっかいやすりで削ったり…。
画像画像

画像

板に載せて、仕上がり具合を確認します。
今はまだ問題ないのですが、放っておいたら変形していたかも、と。
また、これからもお世話になりそうです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

宿からのお知らせ

2018.6.8

〜共栄橋通行止めのご連絡〜 鹿追・上士幌方面へ行かれる方はご注意を

平成30年5月16日より、近所の共栄橋が通行止めとなりました。 橋脚(土台)が傾いたため道路がくぼんでしまっています。 写真で見ると一…

おすすめ記事

以前の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る