ロバ日記

ロバの爪切り

馬と同じ様にロバにも蹄(ひづめ)があります。
人間と同じ様に伸びてくるので、定期的に切ってあげる必要があるんですね。
最近は自分で切ってあげていたのですが、
だんだん爪の形が悪くなって来た様なので、心配になっていたんです。
そこでお願いしたのが、削蹄師(さくていし)さん。
牛や馬の蹄を切ることが仕事です。
爪の管理が悪いと歩けなくなる事もあるので、重要なお仕事なんですよ。

画像

でっかいペンチのような物を使っていますが、これも爪切り。
爪はそれ程堅くないので、サクサク切れます。
専用のナイフで切ったり、でっかいやすりで削ったり…。
画像画像

画像

板に載せて、仕上がり具合を確認します。
今はまだ問題ないのですが、放っておいたら変形していたかも、と。
また、これからもお世話になりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る