ロバ日記

爪を切るのも大変なんです

画像

以前から「さくら」の前足の爪が変に削れていると
気になっていました。
先日、削蹄師(さくていしと読みます)さんに来て頂き、
爪を切って頂くことに。
画像

「くるみ」はちょっと暴れたものの、
観念したようで、
削ってもらいました。
でっかいヤスリであっという間に終了。
で、問題は「さくら」。
やっぱり人になれていないこともあり、
とても切らせてくれる状態ではない様子。
すぐにでも処置が必要というのであれば、
押さえつけてでもやるそうですが、
そこまででもないとのこと。
ただ、右前足の爪が割れかけているので、
本当は診たいとのことでした。
まず、少しでも信頼関係をとれるようにと。
ロバの機嫌をみる時は、
鼻の辺りをみるそうです。
鼻の当たりにしわが寄っている時は、
嫌がっている証拠。
少し気持ちが落ち着くと、
口元の緊張がほぐれ、しわがなくなるそうです。
う~ん、むずかしい。
結局、「さくら」は後日ということに。
それまで、リードをつけて少しでも信頼関係を築けるように
努力することになりました。
はい、
頑張ってみたいと思います。
気持ちはあるんだけどなぁ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2022.4.22

どうみん割を始めました

ニュースの発表でご存知の方も多いかと思いますが、どうみん割が5月31日までに延長となりました。和みの風も延長に合わせまして、どうみん割適応…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る