ロバ日記

お客様の「やりたい!」に、応援したくなる性分

先日ご宿泊のお客様。
ご予約の段階から、十勝でカフェをやりたいと聞いていました。

まだ、開業時期は決まっていないものの、具体的に考えているようです。
こういう方からこう言うお話を聞くと、ついつい応援したくなっちゃいます。
まず何から始めるべきなのか、どういう経営方針を立てるべきなのか、
何をしたらお客様が集まるのか、どういう点でリスクがあるのか…。
頼まれてもいないのに、勝手に考えてしまうんです。

ただ、こういうのを考えるのって楽しいんですよね。
実際動く訳ではないですし、想像の世界ですので元手「0」(笑)。

そんな事を考えていたら、この記事が出来てしまいました。

そんなお客様より。

いろいろとお褒めに預かり光栄です。
お子さん初めてのご旅行だったんですね。
とても楽しんでくれたみたいでよかったです!

後日、お礼のメールを頂きました。
そこには芽室での開業を考えていると。
芽室町は帯広の西側の隣町。
帯広からの移住組が多く、子育て世代が多く住んでおります。
ただ、音更に比べるとやや人口が少ない事が気になる所。
帯広に近い所を考えると、お客様を呼びやすいのかもしれませんね。
畑も多く、愛菜屋もあり気持ちのいい場所ですので、ゆっくり吟味してほしいです。

一緒に写真もお送りくださいました。
まぁ、とてもいい写真。
引き延ばして壁に貼ってもいいくらい皆さん自然な笑顔。
ご宿泊ありがとうございました。
次回お越しの際には、より具体的なお話が出来ると楽しそうですね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る