ロバ日記

泣いてしまった絵本

画像

まさか、絵本で涙を流すことがあるとは思いませんでした。
この本を読むまでは…。
えんぴつはかせ 山岡ひかる
正確にはまだ宿の本棚にはないのです。
図書館で借りてきて読んだだけの本なので。

ある男の子が手にした鉛筆
何と、握っただけで勝手に問題を解いてくれる魔法の鉛筆だった

まぁ、設定としてはありがちな感じなんですが、
その先が良かったですね。
終わったときには本当に涙が…。
絵は書いたものではなく、
全部切り貼りで作った立体物だそうです。
その技術も一見の価値ありです。

画像

それにしてもまさか絵本で涙を流すとは…。
最近、特に涙腺が弱いので、
皆さんが泣けるわけではないと思いますが、
確実に「じ~ん」とは来ると思います。
オープンまでには必ず本棚にのせることにします。
読んでみたい方は、本屋さんか図書館へGO!

追記:
やっと買うことが出来ました。
宿の本棚でうるうるして下さい…。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2018.7.20

十勝平野の見晴らしと雲海が同時に楽しめるおすすめの穴場をご紹介!

前回、日勝峠展望台をご紹介しました。 日勝峠はよく知られているものの、雲海スポットととしてはあまり知られていないですね。 気象条件がそろえば…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る