ロバ日記

雪止めなんて付けなきゃ良かった

一昨年、雪のせいで煙突を落とさない様にと付けた器具「雪止め」。
付けた時の事がこちら。
「雪止め」と「雪割り」ってわかります?
それなりに効果があるかなと思っていたら、
春になると、落ちてました…。
しかもとても曲がっています。

画像

どうも雪の重みに耐えられなくて曲がった様子。
それだけならまだしも、
外れる時に屋根にこすりつけられた様で穴があいていました…。

画像

このままほっとくと、雨漏りがしそうなので補修です。
パテを使って埋め込みます。
屋根なので、特に色は塗らず(笑)。

画像

結論、屋根の雪は自分で降ろそう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2022.4.22

どうみん割を始めました

ニュースの発表でご存知の方も多いかと思いますが、どうみん割が5月31日までに延長となりました。和みの風も延長に合わせまして、どうみん割適応…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る