ロバ日記

こんな所にもバリアフリー

画像

「和みの風」には車椅子でも入れるトイレがあります。
そこは「みんなのトイレ」と呼んでます。
これはそのトイレのトイレットペーパーホルダー。
さて、何が違うでしょう。
このホルダー、片手でも切れる様にフタ(?)が重たいんです。
端にギザギザが付いてあり、
片麻痺(=半身不随)の方でも使いやすい様になっているんですね。
力を余りかけられない方でも、
紙をゆっくり上げていけば簡単に切れます。
正確にはバリアフリーというよりも、
ユニバーサルデザインって言うんでしょうね。
まぁ、あまり言葉は重要ではなく、
使う人の気持ちになっている商品であるという事だと思います。
こういう商品がどんどん増えていけばいいですね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2022.4.22

どうみん割を始めました

ニュースの発表でご存知の方も多いかと思いますが、どうみん割が5月31日までに延長となりました。和みの風も延長に合わせまして、どうみん割適応…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る