ロバ日記

大人も見入るおはなしめいろ

画像

「おはなしめいろ」ってご存知ですか?
杉山亮さんという作家が作ったポスターです。
迷路をすすんでいくと、
おななしもすすんでいきます。
間違った道に行ってもお話は続きますが、
話が変な方向に行ってしまい、終わってしまうのです。

おむすびころりん
「あるひ、おじいさんはかわにいきました。
 すいかがながれてきたので、ひろってすいかわりをしました。」
「おむすびのなかみはかにでした。
 かにはおじいさんのしたをはさみでチョキンときりました。
 それからおじいさんは
 したきりじいさんとよばれるようになりました。」

正しく迷路を抜けられれば、
正しい「おむすびころりん」が読めるというわけ。
お試しでやってみるならこちら。
http://www.froebel-kan.co.jp/meiro/index.html
間違っても楽しい、
うまく行っても楽しい。
なかなかいいポスターなのですが、
最後まで行くのは、結構時間がかかります。
大人の方が見入っていることが多いような気がするのは、
気のせいでしょうか。
コメント(6件) コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます
2008/12/22
居酒屋あまやどり @infoweb.ne.jp
返信する|戻る
おはようございます♪
おはなし迷路は、初めて知りました。
みなさん、色んな事を考えるのですね♪
今日は、一面銀世界。
そして、残りわずかな年の瀬を楽しみましょうね♪
2008/12/22
たぷたぷ @ocn.ne.jp
返信する|戻る
楽しいですね♪
ゲームのサウンドノベルのようで
(かまいたちの夜みたいなやつです)
大人が ハマるの わかります!
WEBでもっと無いかなぁ
探してみよ~
情報 ありがとうございました (^o^)丿
2008/12/22
ankh @dti.ne.jp
返信する|戻る
大人だから楽しいのかもしれませんね。
子どもだったら、それお話違うって終わり。
子供の頃に繰り返し見たお話を、脳の中で再現させること、それが別の形に変わっていくことに快感を覚えるのかもしれません。
人の面白いつぼは快感の閾値や脳の刺激の部位によって決まるのかなと思っても見たり。
・・・すいません。
お話迷路、とっても面白かったです。
頭を使ったので、ちょっと伝達ルートがこんがらがったみたいです(爆
2008/12/22
和みの風 @plala.or.jp
★”居酒屋あまやどりさん
はい、こちらも銀世界です。
たいして積もらなくてよかったですね。
年の瀬、楽しめる程の余裕がないです…。
2008/12/22
和みの風 @plala.or.jp
★”たぷたぷさん
「かまいたちの夜」~~!!!
懐かしいぃ。
私の大好きなゲームの一つです。
あのぐんじょういろの人影がとても想像力をかき立てました。
犯人に襲われる場面なんか、もぅ。
後ろを何度振り返った事か。
またやりたいなぁ。
2008/12/22
和みの風 @plala.or.jp
★”ankhさん
子供はお話を楽しむというよりも、
迷路を解きたいという事に重点を置くようです。
でもやっぱり大人の方が気に入っているようですね。
そんなものかも。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2018.6.8

〜共栄橋通行止めのご連絡〜 鹿追・上士幌方面へ行かれる方はご注意を

平成30年5月16日より、近所の共栄橋が通行止めとなりました。 橋脚(土台)が傾いたため道路がくぼんでしまっています。 写真で見ると一…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2019年11月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る