ロバ日記

美しいコントラストと食べ続ける「もも」

秋もそろそろ終わりを迎える頃。

遠くに見える山々には白い物がかなり増えてきましたね。
紅葉と秋蒔き小麦相まってとてもいいコントラストを見せています。

「天高く馬肥ゆる秋」と言いますが、馬の仲間のロバも同様。
よく草を食べています。
ただ寒い日が増え、朝方には霜が降りる日も。
さすがに庭の青草だけではかわいそうなので、干し草をあげるようにしました。

なんだか丸くなっています。
子供がいても
おかしくないようなおなか…(笑)。

これから寒い冬が来ます。
それまで、たくさん蓄えて
元気に乗り越えてもらいたいですね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2022.4.22

どうみん割を始めました

ニュースの発表でご存知の方も多いかと思いますが、どうみん割が5月31日までに延長となりました。和みの風も延長に合わせまして、どうみん割適応…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る