ロバ日記

「矢羽根」って、こんなに大切なものなんだ~!

画像

以前紹介した矢羽根
先日、このありがたみを強く感じる事がありました。
画像それは吹雪の時。
普段街頭のない
真っ暗な裏道を走っているのですが、
その日はものすごい吹雪でホワイトアウト
(雪で前が見えなくなる事)
になっていました。
とにかく前が見えないので、
どこまでが道か全くわからなくなるのです。
等間隔で矢羽根があるお陰で道がわかり、
何とか走る事が出来ました。
矢羽根がなかったら、
すぐにでも雪の壁に激突していたでしょう。
運が悪ければ、そのまま路肩に落ちてたかも…。
途中でスタックした車を助けようと前の車が止まりました。
さすが北海道人だなぁ~と思いながら一緒に止まりました。
猛吹雪の中、何とか脱出に成功。
運の悪い事に眼科に行ってきた帰りで、前が良く見えないとの事。
たまたま、近くに住んでいる方だとわかったので、先導して帰りました。
ちょっといい事しましたよ~。
除雪車くらいにしか目安にしないと思っていた矢羽根。
こんなに大切な物とは知りませんでした~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る