ロバ日記

周りにある立派な木々達

画像

「和みの風」を開業するにあたり、
この土地を選んだ一つの理由が
自然を感じられるという点でした。
来ていただければすぐにわかりますが、
周りは畑、木々達が非常に多いです。
今日はその辺のご紹介を。
トップの写真は栗です。
何でも、十勝のシンボルツリー20選にも選ばれたそうで。
枝振りが美しいですよね。
秋になるとたくさんの実をつけています。

画像

こちらは宿のすぐ裏にある木。
前回のブログにも載せましたが、
正面から見ると非常にいい位置で茂ってくれています。
秋は屋根に登って、
落ち葉を落とさなくてはならないのが難点です。

画像

こちらはとても存在感のある柏。
隣はもともと小学校で
そのグラウンドの中心に生えています。
人間と木が共存していると感じさせる風景です。

画像

若葉もきれいな色をしています。
木が大きいので葉っぱも大きいですよ。
ご近所には四葉のクローバーがたくさん生えている所があるとか。

画像

頂きました。
いいことありそうです。
コメント(2件)
2008/10/4
工房 木-楽々(ki-rara) @mesh.ad.jp
返信する|戻る
立派な木々なんですねぇー
もっと早くブログ見とけば良かったー
こんな木々に囲まれたお宿で泊まる子供達は、きっと自分でも知らないうちに記憶にとどめることでしょうね。
2008/10/4
和みの風 @plala.or.jp
返信する|戻る
★”工房 木-楽々(ki-rara)さん
子供達も「木」という物の存在をもっと身近に感じてもらえると、
いいですね。
木登りだとか、虫取りだとか、
そういう「木」とのふれあいがもっともっと増えたらいいなぁ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る