ロバ日記

「障がい者と十勝の旅をしよう」で椎茸を狩ってみる

前回の続き…。
お昼ご飯は新得駅のそばのそば屋さん、「みなとや」。
新得はお蕎麦の産地だけあっていろいろお店があります。
その中でもここはとても有名なお店。
ちょっとここで勉強になる話。
私と同行させてもらった方がこんなことを言ってました。
「視覚障害の人ってみんなどうやって、
ざるそばを食べるんだろう。」
その方が頼んだのは温かい天そば。
ざるそばだとどこに蕎麦があるのかわからないので、
非常に食べにくいんだとか。
その点温かい蕎麦は器に入っているので、
蕎麦をつかみやすいのだと。
その方がこの話を別の視覚障害の方に話したら、
えらく怒られたそうです。
それは箸の使い方が悪いからだ、と。
なるほど…。
まぁ、少なくともざるそばが食べにくい方がいる
という事はわかりました。
ちなみに、小鉢で出てくる様な割烹料理は食べにくいそうです。
むしろフルコースの様に1品ずつ出てくる方が食べやすい。
いろいろ皿が一緒にあったら覚えられませんし、
皿を探すのも手間がかかりますし。
あ、うち、小鉢で出してるわ…。

画像

さて、お蕎麦をしっかり堪能した後は近くの漬け物工場へ。
ここはこの地区では有名なお漬け物屋さん。

画像

案の定、試食コーナーはとても盛り上がっていました。
その後はしいたけ狩り。
皆さんしいたけってどんな風に生えているか知っています?
こんな感じですよ。
木にしいたけの菌を植え付けて(ほだ木と言います)成長させるんですね。
もちろん簡単ではないのですが。

画像

立派なしいたけが…。
皆さん、たくさん買ったようで、
100本以上あるほだ木からは見る見るうちにしいたけが無くなりました。
その場で試食させて頂いたバター焼きも、
皆さん満足されていた様ですよ。
前回参加させて頂いた時よりも、
格段にプログラムが充実していましたね。
回を追うごとに人数も増え、
とてもいいことだと思います。
その方も言っていました。
「なかなか旅行できる機会なんてないよ。」
満足して頂ける方が、どんどん増えていったらいいなぁと思いますね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2020.7.10

2020年のご予約につきまして

昨今の新型コロナウイルスの影響により、皆様の生活も一変したかと思います。そんな中「和みの風」のホームページをご覧頂き、ありがとうございます…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る