ロバ日記

「障がい者と十勝の旅をしよう」でエコトロッコを満喫

十勝には「くるみの会」という
視覚障害者の外出介護を行っているボランティアグループがあります。
そこで毎年行っているのが視覚障害者の方たちと共に旅行。
今回で4回目になりました。
私は第2回の時に始めて参加させて頂きました。
その時の様子はこちら
視覚障害のある方と化石博物館へ
昨年は8月に開催だったので、さすがに参加できず。
2年ぶりの参加となりました。
一緒に楽しんだ方は、2年前と同じ。
前回色々お話ししたので、
すぐに意気投合。
いろいろお話しして楽しみました。
盲導犬を連れた方もいらしていましたよ。

画像

画像さて今回のメインは
以前ここでも書いたことのあるエコトロッコ。
(参考記事:エコトロッコに乗ってみました
多少雨がぱらつきましたが、
びしょぬれになることはなく、
皆で漕ぎました。
何と言っても、
線路を自分で漕いで走るのが楽しいんです。
タブレットを自分で操作して
ポイントを切り替えたり、
信号を見ながら速度調整をしたりと、
なかなか楽しめます。
約800m走る事になるので結構体力も使いますよ。

画像

横にはSL展示してあったり、
寝台特急の客室を見る事が出来たりと、
鉄道が好きな人にとってはとても有意義な時間を過ごせると思います。
客室内には実際の車掌さんのアナウンスがながれており、
一緒に過ごした方は、
「子供時代を思い出す…」と非常に感激しておりました。
実はこのアナウンス、最近取り付けられたもの。
3年前にオープンしたそうですが、
少しずつ進化していますね。
この続きはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2020.7.10

2020年のご予約につきまして

昨今の新型コロナウイルスの影響により、皆様の生活も一変したかと思います。そんな中「和みの風」のホームページをご覧頂き、ありがとうございます…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る