ロバ日記

ロバの「もも」が出張に出ました

画像

GWは初日からまさかの雪。
その後は持ち直しましたが、桜は間に合わず。
でも、皆さんのんびりされ、「もも」に癒されたようでした。
画像そんなお客さんのアイドル、
ロバの「もも」ですが、
昨年、想像妊娠という残念な結果になりました。
再チャレンジという事で、
幕別町の牧場さんに先日出発。
種付けは出来るだけ長い方がいいという事で、
6月末までは不在となる予定です。
楽しみにしていた方、申し訳ありません。
トラックで迎えに来てくれた
牧場の奥さんに聞くと、
2年前「もも」がお世話になった際、
他に3頭のメスも同時に種付けしたと。
種付けと言っても、
牛のように人工授精ではありませんから、一緒の敷地で飼うだけ。
ハーレムですね(笑)。
結果、そのメス3頭はすべて妊娠、出産を無事終えたそう。
つまり、オスには問題なし。
「もも」だけ妊娠しなかった事を、奥さんはとても気の毒がってくれました。
流産という可能性を聞いてみると、
ない事はないが希である事、育て方に問題はなさそうである事などなど、
結局は妊娠(着床)しなかった可能性が高いそうです。
牛であれば着床を促す注射があるそうですが、
1週間程しか効果がないので、
人工授精ではないロバに対しては、使用は難しいとの事でした。
やはり気長に待つしかないようです。
私達は何も出来る事がありません。
がんばって来てね~!
画像
画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る