大人でも心温まる絵本「サンタクロースとちいさな木」

クリスマスも間近に迫ってきましたね。
今日は「和みの風」の本棚にもあるこちらの本をご紹介したいと思います。
サンタクロースと小さな木

画像

ずっと、ずっと遠くの「サンタクロース島」という
小さな島で繰りひろげられる
とってもやさしい「サンタクロース」と
とってもよわむしな「ちいさな木」のおはなし。
とってもよわむしな木は、サンタさんが大好き。
サンタさんと木はいつでも、どこでも一緒。
木は、大好きなサンタさんの元で少しずつ成長していくが、
大きなあらしに遭い、木はひとりぼっちに・・・。
ずっと、ずっと遠くのサンタクロース島で・・・
クリスマスにふりつもる小さな奇跡・・・
クリスマスに贈る素敵な素敵な物語。

とてもかわいらしい絵が親しみやすいです。
かわいいだけではなくお話にも引き込まれてしまいますよ。
読み終わった後、つい温かい気持ちに…。

画像

お話について書きたいのですが、
やはり、実際に読んだ方がいいですよね。
とってもよわむしな「ちいさな木」がどんな風に変わっていくのか、
思わず自分もそうありたいと思ってしまいます。
本屋さんを見かけたら、
ぜひ読んでみて下さい。
読んだら身近なお子さんにプレゼントしたくなります。
そんな魅力のあるこの本。
クリスマスにぴったりですね。
サンタクロースからのちょっとしたプレゼントもありますよ。

関連記事

コメント

    • こうたパパ
    • 2010年 12月 23日

    こんばんは
    以前宿泊させてもらった時から思っていたのですが、和みの風には本当に沢山の絵本がありますよね。
    それ以来、このブログで色々な絵本が紹介されているのを読んで、次に宿泊するときは絵本を読む時間を作ろうと思っていました。
    年末にお邪魔する際には、「えんぴつはかせ」のような素敵なオススメの絵本をたくさん紹介してくださいね。

    • 和みの風
    • 2010年 12月 24日

    こうたパパ様
    「和みの風日記」を読んで頂きましてありがとうございます。
    絵本はかぁちゃんの趣味で、
    いろいろ集めているんです。
    「宿のため」ということで、
    どんどん増えていってしまうのが心配でもあり…。
    年末、お待ちしておりますね。
    薪ストーブにあたりながらゆっくり過ごして下さいね。

    • あーちゃん
    • 2010年 12月 26日

    はじめまして(いや、一度お会いしてるかも・・・高萩さんの札幌でのセミナーか何かで)
    私は札幌の小児科勤務なのですが、私のクリニックにもこの本があります。人気の本で書店で見つけることができなかったのですが、この本の出版社で出している別の本(義男の空)を見た関係者の方が、わけて下さいました。ほのぼのとした本当にいい本ですよね。私も読んでいて心がホワっと暖かくなりました。
    一度そちらにお邪魔してみたいなと思っているのですが、一人でもいいですか?
    来年雪が溶けたら行きたいなー。
    その時はよろしくお願いします。

    • 和みの風
    • 2010年 12月 26日

    これも何かのご縁ですね。
    この様な形でご連絡頂けるとは。
    ご宿泊は一人でも大歓迎ですよ。
    6~7月頃がお勧めですよ。
    アスパラガスもおいしいですし。
    「義男の空」もいい本ですよね。
    以前「いけまぜ」に参加した際にこの先生を知ることが出来ました。
    いずれこのブログでも紹介したいと考えております。
    また、お逢いできる日を楽しみにしております。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る