やっぱり「牛とろ」は人気です!

画像

「和みの風」で一番の人気メニューと言えば、
十勝スロウフードさんの「牛とろ」でした。
しかし、2年前「ユッケ事件」がおき、
生の牛肉を提供する事が非常に困難になりました。
衛生面に対して非常に気を配っていた会社だったので、
とても信頼していました。
それが余りにもずさんな会社によって影響を受けてしまうのは
とても不条理さを感じますが、
すでに決まってしまった以上、前に進む事は出来ません。
(関連記事:「生食用の牛肉は流通していない」は正しくないよ
国は「肉塊の表面1cmの加熱が必要」と掲げました。
しかし、これでは余りにもロスが大きく、
商品として使える部分が小さくなってしまうそうです。
また、味にもかなりの変化が。
「牛とろ」は十勝スロウフードの看板商品だっただけに、
本当に苦労されたようです。
試行錯誤を繰り返し、探し当てたのが「非加熱食品製品」という方法。
食塩や発色剤を使用しなくてはならなくなりましたが、
生の食感を十分に感じ取る事が出来ます。
私も試食しました。
食感も、味わいも今までの製品とほとんど変わらずおいしい。
違った製法でここまで仕上げてくれたのは本当にありがたいです。
実は、あの事件以来「牛とろ」はお出ししていませんでした。
今後も難しいと思っていたのです。
私自身は十分に信頼を寄せていたのですが、
お客さんの考えは千差万別。
やはり「避けたい」と思っている方がいる以上、
お出しするわけにはいかなかったのです。
しかし、新製法で全く問題が無くなりました。
再び看板商品としてお出しております。
こんな美味しいもの、食べなきゃもったいないです。
そしてやっぱり「和みの風」でも一番の人気メニューに復活しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る