ロバ日記

こんなお客さんにも来てほしい

私は今、訪問看護という仕事もしています。
訪問看護とは、色々なお宅に回り、看護サービスを提供する事です。
具体的には、薬のセットや健康相談、入浴介助やリハビリなど様々です。
認知症の方の対応などもありますね。

で、対象としている方に旅行のことを聞くと、だいたいこう答えられます。
「行きたいけど、もうこの体じゃねぇ」
本当にあきらめている方が多いんです。
「旅行」することって、とても体力は使いますけど、同時に「生きている」って感じません?
心の洗濯というか、リフレッシュというか。
そういったことを、是非してほしいんです。
どんな人であっても。
そのためのお手伝いだったら、出来るだけのことをしたいんですよ。
私が宿を始める原動力となったのは、
こういった方達がどんどん旅行に行けるきっかけを作りたかったんです。
「自分はこんなことも出来るんだ」
って思えたら、私達の宿だけではなく、いろんな所に行ってほしいです。

そして同じ境遇の人に伝えてほしいです。
「こんな自分でも旅行に行けたよ」って。
そうやって旅行に行くことで生きる意欲を見いだせたりしたら、
本当に素晴らしい事だと思います。
もちろん、障がい者や高齢者ばかりが対象ではありませんので、ご安心を。
子供達だって、仕事に疲れた人だって、失恋した人だって、ただの旅行好きだって、大歓迎です。
皆さんで和んでいただければ、それがなにより。
これから寒くなるので動きづらくなります。
来年の夏にでも現実のものとなる様、今から考えておくのもいいのかもしれませんよ。
その2へ続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る